<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2018年7月の活動記録

0

    2017年7月の活動記録

     

    7/1 大阪府茨木市 活動人員 6名

    7/2 大阪府高槻市 活動人員 4名

    7/3 大阪府吹田市 活動人員 2名

    7/7-8 大阪府茨木市 活動人員 1名

    7/9 岐阜県関市  活動人員 2名

    7/10 岐阜県関市 活動人員 3名

    7/14 大阪府茨木市 活動人員 12名

    7/15 兵庫県神戸市 活動人員 11名

     午前中 大阪府茨木市 活動人員 7名

    7/16 兵庫県神戸市 活動人員 9名

    7/18 岐阜県関市  活動人員 1名

    7/20-22 岡山県倉敷市真備町 活動人員 10名

    7/22 岐阜県関市 活動人員 1名

    7/24 岐阜県関市 活動人員 1名

    7/27 岐阜県関市 活動人員 1名

    7/28 岐阜県関市 活動人員 6名

    7/28 岡山県倉敷市真備町 活動人員 8名(チーム近藤3名含む)

    7/29 岐阜県関市 活動人員 3名

    7/31 岐阜県関市 活動人員 1名

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、子供、屋外、自然

     

    画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、靴

    (岐阜県関市の活動状況)

     

     

    2018年7月の我々の活動述べ人員は89名でした

     

    ※その他協働団体(協働団体様、(茨木市社協、高槻市社協、吹田市社協、関市社協、倉敷市社協、愛知人、KIプロジェクト、ダッシュ隊大阪、レスキューアシスト、チーム神戸、ピースボート、チーム藤岡、チームハーレー、チーム森田、愛知ボラセン 他)の活動に協働しています

     

    活動お疲れさまでした

     

    NPOかわせみ * 活動報告 * 12:14 * comments(0) * -

    活動報告 関市災害ボランティアセンター・ ボランティアセンター運営検討会議参加

    0

      活動報告 関市災害ボランティアセンター・ ボランティアセンター運営検討会議参加

       

      関市災害ボランティアセンター・ボランティアセンター運営検討会議


      今回の豪雨で関市社協ボラセンに携わった各団体、社協職員さん、行政職員さんが参加。
      作業系参加団体(5団体)
      ・IVUSA
      ・SeRV
      ・愛知人
      ・愛知ボランティアセンター

      ・防災災害ボランティア かわせみ

       

      会議内容

      社協さんより
      ・災害ボランティア開設中の活動状況報告
      議題
      ボランティア等による復旧支援、生活支援。
      RSYの浦野さんが議事進行。

       

      今後の提案
      作業系団体として地元と外部団体との役割分担、残された課題に対しての取り組み方について。
      その中で、
      ・現在の積み残しニーズへの対応
      ・引き続きニーズの受付を継続
      ・声があげられない家への声かけ
      ・ローラー作戦ができていない地区へのローラー。

      床下への未対応がクローズアップ確認の必要性。

       

      今後の対応について
      ○被災宅チェックリストを作成(IVUSA担当)
      ・住民さんに再周知や再確認してもらうためのチェックリストを作成、住民さんに配布。
      ・今週末、来週末に住民説明会(各地域で開催)、声かけ訪問時に配布予定。
      ・各団体 七月豪雨、大阪北部地震の復旧支援の遠征先がありまとまった動きができない状況。
      ・ニーズが確定してこないと動員できない団体さんも。
      ・一つの団体だけではなく各団体が情報共有する中で連携を取りながらあたる。
      ・参加団体メーリングリストを使いながら、情報把握。

       

      (対応できる団体の追加可)
      ・各団体経由で数人ずつでも活動できれば対応が可能。
      ・活動できる人は各団体を通して団体から社協へ連絡。日程 人数はメールグループ内で調整する。

       

      ○ニーズがあった場合
      土日を主に活動日として、地元ボランティアに社協さんから必要人数で呼びかけ。

       

      ○現調に関しては、社協職員さんで対応。対応に迷う案件に関しては作業系団体へ振ってもらい、相談、現調していく。
      現段階では、ニーズを想定しての対応策になっています。

       

      *今週末に関して
      1チーム程度の人数で残ニーズ(4)に対応しつつ 新たなニーズへの対応。
      ※ 関への活動に関して

       

      災害従事車両の申請が可能です。
      各団体からの事前申請が必要になりますので、申請される方はご連絡ください。
      岐阜県 関をはじめ 西日本 各所人手が足りません。
      どうか皆さんのご協力をお願いします。

       

      防災・災害ボランティアかわせみ
      中部代表 長谷川知里

       

       

      画像に含まれている可能性があるもの:3人、室内

       

      NPOかわせみ * 活動報告 * 11:54 * comments(0) * -

      活動報告 岡山県倉敷市真備町復旧支援活動(7/20〜7/22)

      0

        活動報告 岡山県倉敷市真備町復旧支援活動(7/20〜7/22)

         

        7/20-22 岡山県倉敷市真備町

        活動人員 合計10名

        活動内容

        ・家屋清掃・復旧

         

        画像に含まれている可能性があるもの:植物

         

        画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)

         

        画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

         

        画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

         

        画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

         

        活動お疲れさまでした。

         

         

         

         

        NPOかわせみ * 活動報告 * 11:52 * comments(0) * -

        活動報告 大阪北部地震復旧支援活動(7/14〜7/16)

        0

          活動報告 大阪北部地震復旧支援活動(7/14〜7/16)

           

          7/14
          大阪北部地震対応、大阪府茨木市VC

          活動内容

          ・灯篭の撤去作業 9件
          ・新規ニーズ1件

          活動人員 11名

           

          7/15

          合計2班にて活動

          大阪北部地震対応(第1班) 、大阪府茨木市VC プロボノベース

          活動内容

          ・灯篭撤去 1件
          ・ブロック塀撤去1件

          活動人員合計8名

           

          午後は神戸市班と吹田市班に分かれる

           

          吹田市班 合計2名
          神戸市班 合計5名

           

          西日本豪雨災害 復旧作業対応(第2班)、神戸市 灘区

          チーム神戸 、おやじの会、自治会と協働

          活動内容

          ・側溝土砂撤去
          ・被災家屋からの土砂出し
          ・土砂の仮置き場への移動

           

          午前の活動人員 合計6名

          午後の活動人員 合計5名

           

           

          7/16
          西日本豪雨災害復旧作業対応、神戸市灘区

          チーム神戸 、おやじの会、自治会と協働

          活動内容

          ・被災家屋からの土砂出し
          ・土砂の仮置き場への移動
          ・車の救出

          活動人員 合計9名

           

          神戸市灘区の現場について

           

          ・避難指示区域のため社協VCはなし。

          ・住民の方々が通って片付けをしてみえます。

           

          遠征先での急遽の活動場所 活動内容 変更につき対応してくださった皆様、現地で受け入れてくださった住民の方々、受け入れ団体の皆様、一緒に活動してくださった皆様、資機材を貸してくださった皆様に深く感謝しています。

          ありがとうございました。

           

           

          画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、植物、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:空、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:1人、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:屋外、自然

           

          画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、木、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、子供、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:家、屋外

           

          画像に含まれている可能性があるもの:屋外

           

          活動お疲れさまでした。

          NPOかわせみ * 活動報告 * 11:10 * comments(0) * -

          活動報告 大阪北部地震復旧支援活動(6/30〜7/2)

          0

            大阪北部地震復旧支援活動

             

            活動日程 6/30〜7/2

             

            6/30 
            茨木市の被災されたメンバー知人宅2軒(一部損壊)
            *注 VCニーズではありませんが茨木市で活動するにあたり、茨木プロボノベースのレスキューアシスト代表 中島氏に事前連絡、ベース登録し活動

             

            活動内容:

            ・家屋周りの荷物の移送。
            ・廃棄物搬出
            ・仮住まい アパートへの家財移動
            ・倒れる危険性のある枯れた松の撤去

             

            活動人員 合計12名 (愛知から4名 大阪から2名 東京から1名 栃木、群馬から3名 現地合流2名)

            車両3台(2トン トラック、アームロー、車両協力(株)KUDARA和田 様)


            ・家財の量が多く 積み込み、積み下ろしにバケツリレーで対応
            ・移送先が京都府亀岡市の山にある依頼者所有地で時間と労力が必要なため、トラック、アームロー、乗用車の3台で乗れる人員をあて、残りで次の搬送に備えて家屋周りの整理にあたる。
            ・翌日の午前中の2台一便分を残し この日は終了。
            ・当初 搬出に消極的だった依頼者さんの言葉も多くなり、スッキリと地面がみえてきたことに喜んでくださってました。
            ・急遽支援先を変えて合流してくださった栃木、群馬組 、当日2名を出してくださった「ロハス南阿蘇たすけあい」さんに感謝いたしております。
            ・ご実家が被災され大変な中 兵庫 三田のボラ仲間が差し入れ応援にきてくださいました。

             

             

             

            7/1 
            6/30の活動継続
            活動人員 合計6名 (愛知から2名、大阪から1名、東京から1名、香川から1名、静岡から1名)
            車両2台(2トントラック、アームロー)


            ・当初4名対応の予定が2名合流していただきとてもありがたかったです。
            ・予定通り 山と環境センターそれぞれ1便で対応、10時頃に完了。
            その後
            ・茨木市災害VCからの依頼に対応 
            ・トラック、アームロー、人員ともに VCが集めた瓦、コンクリートブロック、被災ゴミ等の撤去 環境センターへの移送等に従事
            ・3時撤収
            ・トラック、アームロー返却
            ・車両2台を貸してくださった(株)KUDARA和田 様

             

            ありがとうございました。
            この2台がなければ終われない量の運搬、VCのお困り事への対応もできました。

             

            この日長谷川は別動で本部代表谷岡とともに、愛知県庄内川 洗堰視察、高槻市VCにて災害VCの視察&聞き取り&ご挨拶。
            茨木VCにてメンバーと合流。

             

            7/2 
            高槻市VC 
            活動人員 3名、現地合流1名、合計4名

            活動内容

            ・一般ボラとして家具の移動、家具転倒防止対応、被災ゴミの搬出手伝い。

             

            7/3
            吹田VC
            活動人員 2名

            活動内容

            ・災害VC、テクニカルボランティア
            ・屋根へのブルーシート張りの手元として2件 地震で倒れた温室の搬出準備。
            ・運営に携わってみえる「ダッシュ隊大阪」の中嶋代表から吹田市の状況もお聞きすることができました。
            ・各市の被災瓦礫等の対応の違い、屋根の業者さん紹介の有無、一般ボラとプロボノの完全分離の良し悪し等 
            ・都市型被災地の課題については今後の備えとして考えておきたいと思いました。

             

            参加メンバーはじめ、多くの方々に助けていただき本当にありがとうございました。

             

            大阪北部地震については今後も継続してメンバー各々の対応。
            活動について情報共有しながらその都度 協力体制をとります。

             

             

            画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、木、屋外、食べ物

             

            画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

             

            画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

             

            画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

             

            画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、屋外

             

            画像に含まれている可能性があるもの:空、靴、屋外

             

            自動代替テキストはありません。

             

            画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、空、雲、屋外

             

            画像に含まれている可能性があるもの:11人、長谷川 知里さんを含む、、スマイル、屋外

             

            活動お疲れさまでした。

             

            NPOかわせみ * 活動報告 * 10:52 * comments(0) * -

            活動報告 6/3 台風21号被災地復旧支援活動

            0

              6/3 台風21号被災地復旧支援活動報告

              三重県名張市東山墓園 

               

              活動人数 8名

              名張市役所

              名張市シルバー人材の方々と協働

               

               

              名張市の分譲した墓園の擁壁が崩れ墓200基ほどが土砂とともに直下の調整池に2〜6m堆積した状態。

              市の復旧事業ということで細かな配慮がされながら4屬鼎
              スコップで掘り出した土を移植コテで切り崩し、お骨が混じっていたら取り出す。残土はナンバーが振られた土嚢袋に入れて、掘った穴に戻す作業。

              ただ 手掘りの深度が30センチほどということで お骨が出ないこともあります。
              掘りすすめると水が出てきます。

              全部のお遺骨をみつける事は
              たやすくはないですが、
              捜索する上では わかりやすい場所ではあり、歯がゆいところです。

              ボランティア参加者は
              私たち8名だけでした。
              シルバーの方は3名。
              市役所の方は2名。

              名古屋からは110キロ
              大阪からはもう少し近い場所です。半日の参加も可能です。

              現在の期限は9/30です。

              お近くのみなさん どうぞよろしくお願いします。
              私たちもまた 伺います。

              1.jpg
               

              2.jpg
               

              3.jpg4.jpg

              5.jpg

              6.jpg
               

               

              NPOかわせみ * 活動報告 * 19:07 * comments(0) * -
              このページの先頭へ